iButロゴ

インターネット ベーシック ユーザー テスト

標準大
  • iButとは
  • 試験内容
  • 最新事例
  • 受験案内
  • 試験結果・認定書
  • 優秀表彰
  • よくあるご質問

試験案内

目的

インターネット社会で生きるための適切な判断力と行動力等の能力を認定する試験です。

 

 

 

主催

一般社団法人全国専門学校情報教育協会

 

 

 

試験実施日・試験会場 

いつでもどこでも受験可能 ※詳しくは学校の担当者へお問い合わせください。

 

 

 

試験要項

試験形式 四肢択一式
試験時間 60分
出題数 50問
試験方法

CBT方式

インターネットに接続し、パソコン・スマートフォン・タブレット等で試験実施

出題範囲

1.インターネットの基礎

(1-1.インターネットとは何か、1-2.インターネットの基本的な構造、1-3.インターネットがもたらす便利なサービス、1-4.インターネットの影響力)

2.インターネットでの被害

(2-1.インターネットは、具体的にどんな被害をもたらすのか、2-2.フィッシング詐欺について、2-3.ワンクリック詐欺とは、2-4.詐欺、犯罪に巻き込まれないために(フィルタリング含む)、2-5.インターネットに関連した新たな詐欺の被害例 被害の経緯、2-6.迷惑メール、チェーンメール、スパムメール、2-7.テクノストレス(依存症、テクノ不安症)、ネット中毒

3.インターネット関連の法規

(3-1.著作権の重要性、保護する必要性、3-2.著作権、肖像権、パブリシティ権、3-3.違法ダウンロード、3-4.名誉毀損、3-5.わいせつ物頒布、3-6.特定商取引法、3-7.電子契約法、3-8.不正アクセス禁止法、3-9.個人情報保護法、3-10.青少年インターネット環境整備法、3-11.特定電子メール法、3-12.出会い系サイト規制法、3-13.インターネット関連法規の改正)

4.インターネット利用者のモラル

(4-1.情報発信者のモラル、心構え、4-2.ホームページを閲覧する上で注意すべきこと、4-3.個人情報の公開について、4-4.不正な嫌がらせや迷惑行為に遭わないために、4-5.プライバシーの保護について、4-6.インターネットアクセスする上での心構え、4-7.電子メールのマナー(件名、CC、BCCの使い方など))

5.インターネットのしくみ

(5-1.インターネットのしくみ(IPアドレス、パケット、ドメイン)、5-2.ホームページのしくみと使われ方、5-3.電子メールのしくみ、5-4.ブログのしくみ、5-5.電子掲示板のしくみ、5-6.SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のしくみ、5-7.ネットショッピングとは、5-8.ネットオークションとは、5-9.スマートフォンの基礎知識、5-10.無線LANとWiーFiの基本知識、5-11.クラウドサービスとは)

6.コンピュータウィルス

(6-1.コンピュータウィルス(マルウェア)について、6-2.コンピュータウィルスの感染経路、6-3.ウィルス感染を防ぐには)

7.インターネットセキュリティ

(7-1.ユーザー認証の必要性、7-2.パスワードの管理方法、7-3.生体認証、7-4.暗号化の必要性、7-5.代表的な暗号化技術、7-6.電子署名、7-7.フィルタリング、7-8.ファイアウォール、7-9.ソーシャル・エンジニアリング、7-10.スマートフォンのセキュリティ対策)

8.最新情報

採点・集計

試験終了後すぐに受験者が合否結果、採点結果、能力分析チャートを確認可能

合格基準

100点満点のうち、70点以上を合格とします。

なお、合格には下記4つのグレードがあります。

・100点の合格*:ダイヤモンド

・90~99点の合格:ゴールド 

・80~89点の合格:シルバー

・70~79点の合格:ブロンズ 

*優秀合格者として一般社団法人全国専門学校情報教育協会

ホームページで表彰します。

 

 

学習教材

公式テキスト Internet Basic User Test 「iBut」テキスト

 下記URLよりダウンロード可能です。学習にご活用ください。

 https://www.ibut.jp/textbook2018 

 

 

 

受験手数料

1,700円(税込) (*学校・団体受験価格)

 

 

 

受験の流れ

受験申込み

 ・受験希望者は学校の担当者へお申込ください。

 ・試験日時、試験会場、受験料の支払いは学校の担当者へお問合せください。

triangle  
個人受験票取得

 ・受験するためには、ログイン用のユーザID/パスワードが必要です。

 ・ユーザID/パスワードが記載された個人受験票を試験実施前までに

  学校の担当者からお受取りください。

triangle  
受験

 ・学校の担当者から指示のあった試験日時、試験会場にて受験します。

 ・試験終了後すぐに受験者が合否判定、採点結果(分析チャート)を

  確認可能です。

triangle  
合格認定証受領

 ・合格基準に達した受験者には合格認定証を発行します。

  学校の担当者からお受取りください。

 ・100点満点で合格した受験者は、一般社団法人全国専門学校情報教育

  協会ホームページ上で表彰します。

 

 

 

 

CBT受験用端末の準備

iBut受験にあたり、インターネットに接続できるパソコン等が必要になります。

  推奨動作環境は以下ご確認お願いします。

 

推奨動作環境

・パソコン:
 OS: Windows 7、 Windows Vista
 ブラウザ:Google Chrome、 Internet Explore8.0 以降、 Firefox
・スマートフォン、タブレット:
 OS: Android 4.2.1、ブラウザ:Google Chrome

※上記はあくまでも推奨動作環境であり、他の環境では動作しないことを示すもの
ではありません。Windoiws 8.1、iOS含め他の環境でも動作することは確認済みです。

公式テキスト改訂版のご紹介 教員・団体担当者の方へ 受験の流れ
試験結果・認定書 認定書
委員会について 優秀合格者・優秀学科のご紹介
ページトップへ